本文へジャンプ

平成29年度 学校・図書館・ボランティアを結ぶ実践発表会

掲載日:2017年9月12日
 いつでもどこでも、すべての子どもたちが楽しく読書できる――そのためには読書環境の整備が必要であり、また学校および学校図書館、公共図書館、地域の読書ボランティアが相互に連携していくことが大切です。
 そこで、学校図書館の更なる活性化を図るため、学校図書館の活用に関する講演をはじめ、学校図書館支援に関わる取組に関して、県内でモデルとなる実践の発表をしていただく、「学校・図書館・ボランティアを結ぶ実践発表会」を開催します。

主催

 滋賀県教育委員会

対象者

 小・中学校管理職、学校図書館担当教諭および司書、各市町学校図書館行政担当者、公共図書館職員、
 読書ボランティア(個人・団体)等

開催日時

 平成29年10月26日(木) 13:00〜16:30

会場

 草津市立まちづくりセンター (滋賀県草津市西大路町9−6)

 ※会場の草津市立まちづくりセンターには駐車場がわずかしかありません。
  公共交通機関、またはバイク・自転車・徒歩でお越しください。
  周辺駐車場をご利用された場合、駐車料金は個人負担となります。

日程

12:30〜13:00 受付
13:00〜13:05 開会行事
13:05〜13:35 実践報告
「木之本中学校における学校図書館を活用した授業実践(仮)」
  報告:丸本 高祥 氏(長浜市立木之本中学校教諭)

平成26年に「図書館改造事業ビフォーアフター」を終えた学校図書館を理科の授業で活用し、今求められる資質能力の育成に取り組んでおられる丸本氏から、実践報告をしていただきます。
13:35〜13:40 休憩
13:40〜15:10 講義「子どもの発達と読書―家庭の読書と学校図書館の役割―」
  講師:立田 慶裕 氏(神戸学院大学人文学部教授)

子どもにとっての読書の意義や効果を科学的な根拠(エビデンス)に基づいて講義していただくとともに、そのなかで学校図書館が果たす役割についてもお話しいただきます。
15:10〜15:20 休憩
15:20〜16:25 情報交換・意見交流会
グループに分かれ、「学校図書館の運用について関係者が話し合う場について」、「教職員・学校司書・公共図書館司書・ボランティアの役割分担について」などのテーマで、いろいろな立場・地域の方と情報交換・意見交流をしていただけます。
16:25〜16:30 閉会行事

申込期間

 平成29年9月4日(月)〜10月18日(水)

申し込み方法

1)「しがネット受付サービス(インターネット)」でお申込の場合

 滋賀県ホームページ 「しがネット受付サービス」の「学校・図書館・ボランティアを結ぶ実践発表会」参加者募集のページより入力
 ※「利用者登録せずに申し込む方はこちら」ボタンをクリックし、必要事項を入力してください。

「しがネット受付サービス」の「学校・図書館・ボランティアを結ぶ実践発表会」参加者募集のページへ


2)「電話」もしくはFAX でお申込の場合

 下記の問い合わせ先まで、お願いします。
 なお、FAX でのお申し込みの場合、エクセル形式 参加申込書に必要事項を御記入・送信のうえ、確認のお電話をお願いします。

問い合わせ先

滋賀県教育委員会事務局生涯学習課
電話:077-528-4652  FAX:077-528-4962  E-mail : ma06@pref.shiga.lg.jp

△ ページのトップへ