本文へジャンプ生涯学習課の取り組みを知りたい 地域で学ぼう「出前講座」

 

更新日:2017年7月14日

「皆さんのより身近な地域での生涯学習を応援します!」 ぜひ、御活用ください! 

■出前講座を希望されるみなさんへ

  1. 出前講座は、県の機関または登録団体が、講座を主催しようとする県内の自治会や公民館、PTA等(以下「申込団体」といいます。)からの要請に基づき、実施するものです。ただし、登録団体等の業務の都合により、ご希望に添えない場合があります。
  2. 開催日時等の詳細については、出前講座を実施する県の機関または登録団体とご相談ください。
    なお、実施に当たっては、十分に双方で打ち合わせを行ってください。
  3. 講師謝金、旅費、材料費等が必要となる場合があります。
    詳細は、出前講座を実施する県の機関または登録団体にお問い合わせください。
  4. 会場の確保や準備などは、申込団体が行ってください。
  5. 申込方法
    ・県の機関が実施する出前講座・・・直接担当課 へお願いします(メニュー一覧に問い合わせ・申し込み先が記載されています)。
    ・登録団体が実施する出前講座・・・まず、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。連絡先等についてご案内します。その後、直接登録団体へご連絡ください。
    ・その他出前講座全般に関するご相談は、生涯学習スクエアへお願いします。

    しが生涯学習スクエア : TEL 077-528-4652  「しが生涯学習スクエア」メールアドレス

  6. 申込・問い合わせ時間 8:45〜17:00(月曜〜金曜日)
  7. PDF形式 地域で学ぼう「出前講座」 実施要領

● 出前講座の新規登録をお考えのみなさんへ

  1. 地域で学ぼう「出前講座」 登録様式(様式集)
  2. PDF形式 地域で学ぼう「出前講座」への登録および実施の流れについて
  3. 出前講座の登録に関するご相談は、滋賀県教育委員会事務局生涯学習課へお願いします。

    滋賀県教育委員会事務局生涯学習課
    TEL 077-528-4652
      
    FAX 077-528-4962  「滋賀県教育委員会事務局生涯学習課」メールアドレス

出前講座メニュー一覧

分野別メニュー

※講座名に下線のある講座は、クリックすると“講座の様子”(PDF形式)をご覧いただけます。


【環境】分野の出前講座

環境分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
1 大阪ガス株式会社 やったらできるやん!地球にやさしく! くらし見直し隊 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 二酸化炭素(CO2)排出量の削減することについて、ゲーム形式で楽しく学ぶプログラムです。毎日のくらしを見直し、地球温暖化を防止するために「毎日続けられること」を実践するきっかけを作るとともに、エネルギーと環境について学びます。(基本は、小学校高学年以上対象) 
※所要時間 45分
不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
電気・ガス・熱供給・水道業
2 温暖化対策課 低炭素社会実現出前講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 低炭素社会の実現に向けて、県の施策や各主体の取組などについて御紹介し、低炭素社会の実現に向けた取組についての理解を深めていただきます。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3493
FAX:077-528-4844
Mail:ondan@pref.shiga.lg.jp
3 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター 低炭素社会づくり出前講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 地球温暖化問題を児童生徒に身近な問題として意識してもらうため、また地域における温暖化対策に対する意識の向上を図るため、地球温暖化防止活動推進員等が学校や地域に出向き学習を進めます。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
4 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター 火おこし体験をしよう 市町、公民館、自治会、PTA、子ども会 マッチやライターのない時代の人たちが、どのようにして火をおこしていたかを学び、エネルギーの重要性を考えます。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
5 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター 節電・省エネ出前講座 エコの種をとりもどそう 市町、公民館、自治会 ワークショップを通して日常生活の中での、昔と今の電気使用量の変化に気づき、楽しみながら自分にあった電気使用量削減方法を見つけ出します。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
6 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター 節電・省エネ出前講座 あっとホーム 市町、公民館、自治会 ゲームを通して家庭内のムダを見つけだしてみよう。日頃、多くの家電製品を使用していることに気づき、自分たちが実践できる省エネルギーな暮らし方を見つけ出します。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
7 環境政策課 県の環境政策のあらましについて 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 第四次滋賀県環境総合計画を参考としながら、滋賀県の環境行政について説明します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3354
FAX :077-528-4844
Mail:de00@pref.shiga.lg.jp
8 下水道課 「水の再生」出前講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 命を支える水について、水再生・水循環の視点で下水道の役割に関する理解を深めることを目的として出前講座を開催します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-4211
FAX :077-528-4908
Mail:dd00@pref.shiga.lg.jp
9 国際協力機構関西国際センター JICA関西 国際協力出前講座 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 講師は滋賀県のJICAボランティア(青年海外協力隊、シニア海外ボランティア)OB/OGで、途上国で2年間働き、見たこと、感じたこと、考えたことをお話いたします。 人によりアフリカから南米まで派遣されていた国も様々で、現地での仕事も看護師から学校の先生、青少年活動、自動車整備士など様々です。また、SDGs(持続可能な開発目標)について、わかりやすく学ぶワークショップを行うことも可能です。 不要(講師がJICA職員の場合は不要。その他は謝金、旅費が必要) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
独立行政法人
10 滋賀大学「環境学習支援士」会 環境講座「暮らしの工夫で環境人になろう」 市町、公民館、自治会、PTA 講座では地球温暖化の現状、環境問題の背景、家庭での可能な取り組み等を概説し、参加者がチェックシートで自己採点をし、更に原発の現状を説明。 要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
11 滋賀大学「環境学習支援士」会 わくわく自然学習講座 公民館、子ども会 身近な公園や里山で自然に親しみながら、自然の大切さや命のつながりに気づき、関心を持つネイチャーゲームや工作を実施する。
※対象者は主に幼稚園児〜小学校4年生
要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
12 滋賀大学「環境学習支援士」会 木の葉の標本箱 公民館、子ども会 樹木の区別や種類を学びましょう。木の葉にはどんな種類があるでしょう。色々な樹木・木の葉を学習エリアで観察しながら、見本の標本箱の葉を探して、自分たちの標本箱を作り、他のグループの標本箱と比較して、グループ活動の進め方や、樹木の葉の役割を学びます。
※対象者は小学生、中学生、一般
要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
13 滋賀大学「環境学習支援士」会 樹木のはたらき
(二酸化炭素の貯え、吸収について)
市町、公民館、子ども会 樹木の蓄えている二酸化炭素の量を計量し、樹木が私たち生物を支えてくれていることを学ぶ。
※対象者は小学生、一般
要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
14 市民活動支援 レッツ栗東 竹細工体験教室 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 対象者によって、竹材料を使い、竹細工体験(ペン立て、花器、プランター、うぐいす笛、竹ポックリ、水鉄砲、竹とうろう等)
※ご要望により作品の紹介チラシを送ります。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
15 森林政策課・森林保全課 フクロウ先生の森・守塾 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会、教職員 緑のダムづくりってご存じですか?森林政策課・森林保全課では、地域の皆さんのもとへ、フクロウ先生が森林の働きをやさしく解説する出前講座を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3932
FAX :077-528-4886
Mail:dj01@pref.shiga.lg.jp
16 水産課 びわ湖の魚・漁・幸をもっと知ろう 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 世界で琵琶湖にだけすむ魚たちの紹介や琵琶湖独特の漁業、食文化等の説明を行い、琵琶湖の幸に対する理解を深めてもらいます。
また、希望により手作りふなずし講習会について企画段階からアドバイスや技術指導を行います。
不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3873
FAX:077-528-4885
Mail:gf00@pref.shiga.lg.jp
17 循環型社会創造研究所えこら リユースワークショップ 公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 不要なものを使って、モノづくりワークショップ、リユース体験(例: 油でのキャンドル作り、ダンボールや包装紙などで飾り作り、クリスマスデコレーション作り、キャップを使って「エコベジ」を植える体験など) 要:謝金、材料費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
18 循環型社会創造研究所えこら エコクッキング 公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 環境の面から考えたエコクッキングやお菓子作りを体験いただけます。また、地球温暖化とその防止を食の面から考える講座も実施しています。 要:謝金、材料費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
19 循環型社会創造研究所えこら ヨーロッパのハンガリーと日本 公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 ハンガリーと日本の共通点と違い、環境(エコ)の面から見たハンガリーと日本の紹介に関する講座 要:謝金、材料費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
20 循環型社会創造研究所えこら 自然体験活動・ネイチャーゲーム 公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 ネイチャーゲームやPA(プロジェクトアドベンチャー)を通し、自然の大切さや私たちとの関係を学べる上、仲良く、信頼関係が深まる学習。間伐材でマイ箸作りも可能。
講師は滋賀県自然体験活動指導者養成事業、しが心の冒険プログラムSMAP研修 終了
自然体験ができる場所はどの公園や森でも可能ですが、栗東の自然観察の森や彦根の荒神山公園、高島のびわ湖青少年の家をよく使っています。
詳しくは http://ekora.jp をご覧ください。
要:謝金、材料費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
21 彦根地方気象台 天気、気象台について 市町、公民館、自治会、NPO、PTA 主な内容:<1>地震・津波に関する話、<2>気象(台風・大雨等)に関する話、<3>防災に関する話、<4>天気の利用に関する話、<5>滋賀県の気象特性に関する話、<6>地球環境に関する話 など
※講座への参加は、実施希望日の1ヶ月前までに、お申込み願います。また、地震・台風等異常気象時には急遽お断りすることがあります。平日の勤務時間内(8:30〜17:15)での対応とさせていただきます。
要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
22 琵琶湖環境科学研究センター 琵琶湖講習 教育機関・環境活動を行うNPO・県民等 琵琶湖環境科学研究センターの試験研究から得られた研究成果、知見を紹介します。 要:旅費 直接お問い合わせください。
電話:077-526-4801
FAX :077-526-4803
Mail:de51200@pref.shiga.lg.jp
23 琵琶湖政策課・琵琶湖保全再生課 「琵琶湖は今」出前講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 滋賀の環境、琵琶湖の水質状況、琵琶湖のレジャー利用、琵琶湖の保全、「びわ湖の日」の取組およびマザーレイク21計画等について説明し、県民等の琵琶湖の保全に対する理解を深めていただきます。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3463
FAX :077-528-4847
Mail:dk00@pref.shiga.lg.jp
24 しが棚田ボランティア事務局(農村振興課) 棚田ボランティアのすすめ 市町、自治会、NPO、農業団体、企業、大学 食料生産や洪水防止、水源かん養などの多面的な機能を持った棚田地域を良好に維持していくため、地域の方と都市の方を中心としたボランティアによる保全活動を進めています。棚田の魅力やその保全の重要性をわかりやすく説明し、取り組みのきっかけづくりをお手伝いします。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3960
FAX :077-528-4888
Mail:gh01@pref.shiga.lg.jp
25 しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう! 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供,若者,お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。 電話:077-528-4652 団体
26 しがまちづくりワークショップ応援隊! 体験!「あなたのまちタウンウオッチング」 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「通学路の危険個所を探そう」、「自転車・お年寄り・子供などの交通事故の起きやすい箇所を調べよう」、「自然や歴史的まちなみを見つめよう」、「散歩おすすめスポットを探そう」、「道路・施設のバリアを解消しよう」。
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれ活動し、話し合い、発表などを行います。 ※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook 「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。 電話:077-528-4652 団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 歴史・文化 】

歴史・文化分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別

27

WITH(アートNPO) 音楽の贈り物 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 【音楽企画 制作 プロデュース】 プロのアーティスト等による音楽プログラムをコーディネートします。コンサート企画、音楽物語、ミュージカル等の舞台芸術の制作・体験プログラムなど、こども〜大人までたのしめるプログラムを提供します。 要:謝金 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
28 鍛冶屋研究会 鍛冶屋さんの仕事 PTA、子ども会 移動式の炉によって、鉄の加工をして、鍛冶屋さんの仕事について話をする。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
29 観光交流局(国際室) 国際理解講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 アメリカ・ブラジルからの国際交流員がそれぞれの文化紹介を行います。使用言語は日本語・母国語どちらでも対応できます。講座内容に関しても、事前打ち合わせにて可能な限り対応します。また、現地の物品を携行し、実際に手で触れて体験することもできます(ブラジルのみ)。 要:旅費 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3063
FAX :077-521-5030
Mail:ff00@pref.shiga.lg.jp
30 CKミュージックコンサルタント カラオケをもっと楽しみましょう 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 カラオケを基本的発声から見直したり、楽譜から学んで歌唱力を向上させるための楽しいワークショップです。 要:謝金、旅費(旅費は遠隔地のみ)
※カラオケ機使用の場合は追加費用必要
登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
サービス業
31 CKミュージックコンサルタント 音楽(名曲)のたのしみ方 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 様々な音楽を楽しく聴くための方策を様々な角度からアプローチして楽しみます。 要:謝金、旅費(旅費は遠隔地のみ)
※生演奏希望の場合は追加費用必要
登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
サービス業
32 公益財団法人滋賀県国際協会 国際理解・外国人住民・多文化共生について 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 ワークショップ(体験型学習)を通じて、異文化理解、多文化共生等について学ぶプログラムを実践したり、外国人住民の現状についての講演を行うことも可能です。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
33 水産課 びわ湖の魚・漁・幸をもっと知ろう(再掲) 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 世界で琵琶湖にだけすむ魚たちの紹介や琵琶湖独特の漁業、食文化等の説明を行い、琵琶湖の幸に対する理解を深めてもらいます。
また、希望により手作りふなずし講習会について企画段階からアドバイスや技術指導を行います。
不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3873
FAX:077-528-4885
Mail:gf00@pref.shiga.lg.jp
34 文化財保護課・城郭調査事務所 中近世城郭跡に関する歴史出前講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 安土城やその時代を中心とした歴史についての講演で、テーマ・内容は相談に応じて設定します。 要:旅費 直接お問い合わせください。
電話:0748-46-6144
FAX :0748-46-6145
Mail:ma16@pref.shiga.lg.jp
35 文化財保護課・城郭調査事務所 大中の湖南遺跡に関する歴史講演 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 弥生時代の農耕集落である大中の湖南遺跡をテーマに、弥生時代の生活や社会の様子について講演します。内容については相談に応じます。 要:旅費 直接お問い合わせください。
電話:0748-46-6144
FAX :0748-46-6145
Mail:ma16@pref.shiga.lg.jp
36 MIHO MUSEUM アニメのルーツ
国宝『鳥獣人物戯画』の生き物たちを描こう!
市町、公民館、子ども会 アニメーションのルーツと呼ばれる国宝『鳥獣人物戯画』について、レプリカを観たり、お話を聴いた後に、描かれた生き物たちの中から気に入ったものを墨と筆を使って半紙に描きます。(模写) 要:旅費、材料費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
私立美術館
37 MIHO MUSEUM 伊藤若冲が得意とした『筋目描き』の技法で絵を描こう! 市町、公民館、子ども会 江戸時代の京都の絵師、伊藤若冲が多用した『筋目描き』技法を用いて、墨と筆を使って和紙に野菜などを描いてみる。 要:旅費、材料費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
私立美術館
38 MIHO MUSEUM 「大津絵」を描こう 市町、公民館、自治会、子ども会 江戸初期より、大津追分などで描きつづけられてきた、日本を代表する民画で滋賀の伝統文化でもある「大津絵」を専用の練習用紙を使いポスターカラーと墨を使って描きます。 旅費要(実費相当、材料費+交通費) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
私立美術館
39 滋賀県
平和祈念館
語り継ぐ 平和へのねがい 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 滋賀県では、平成5年から、県民の戦争体験とそれにまつわる当時の資料を収集してきました。これらの資料や体験談を通して、戦争体験者の思いや平和への願いを伝えていきます。 不要 直接お問い合わせください。
電話:0749-46-0300
FAX :0749-46-0350
Mail:heiwa@pref.shiga.lg.jp
40 伊吹山がまの油口上保存会 伊吹山がまの油口上を学ぶ 公民館、自治会、PTA、子ども会 1 がまの油売りの歴史を知る。
2 伝統芸能のがまの油売りの口上を学ぶ。
3 口上に合わせ、動きを身に付ける。
4 人の興味を引く演出の仕方を身に付ける。
笑いをまじえた楽しい講座です。
高齢者の集まりにも最適です。
90分程度(30分〜2時間)
サロン活動等 30〜200人OK
要:旅費、消耗品費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
41 大津江州音頭保存会 江州音頭を学ぶ 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 江州音頭の音頭とりや踊りを身に付けることができます。初心者の方でも楽しく学べます。
笑いを誘う、楽しい踊りの輪が作れます。
歌の指導と踊りの振り付けをわかりやすく説明します。
夏・秋・春祭り等、実地研修可能。
高齢者の集まりにも最適です。
90分程度(30分〜2時間)
要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
42 滋賀県南京玉すだれ保存会 滋賀県の伝統芸能南京玉すだれを学ぶ 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 1 南京玉すだれの歴史を知る。
2 南京玉すだれの技術と口上を学ぶ。
玉すだれの体験ができます。
舞台や座敷での楽しみながらの集会に適します。
高齢者の集まりにも最適です。
90分程度(30分〜2時間)
要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
43 文化振興課
(滋賀県立近代美術館)
お出かけミュージアム・キャラバン 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 滋賀ならではの「美」の魅力を身近に感じていただくため、美術館や所蔵作品等の魅力を紹介し、美術の楽しさを体験してもらうワークショップや美術品持参による鑑賞・解説、出前トークを実施します。
所要時間:2時間程度
対象者の「その他」:県内で文化、経済、地域づくり等の活動をおこなう団体
※希望する内容を選んでいただきます。詳細は、滋賀県立近代美術館のホームページ(http://www.shiga-kinbi.jp/)をご覧ください。
※募集団体数に達した時点で締め切ります。
不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3341
FAX:077-528-4833
Mail:ck00@pref.shiga.lg.jp
48 市民劇団O²劇場
演劇ワークショップ〜演じるって楽しい〜 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 対象者の年齢やこれまでの経験の有無などによって、内容を変えます。
○ステップ1〜体を動かしたり、声を出したりなど、楽しく演劇の基礎を体験します。
○ステップ2〜演じることの基礎や、簡単なセリフのやり取りまでを体験します。
※ゲームをしたりグループで演じてみるなど、楽しく演劇を体験することにより、演技力だけでなく、コミュニケーション力、表現力、協調力、想像力などを高めることを目指します。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
44 しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」 【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
45 しがまちづくりワークショップ応援隊! 体験!「あなたのまちタウンウオッチング」(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「通学路の危険個所を探そう」、「自転車・お年寄り・子供などの交通事故の起きやすい箇所を調べよう」、「自然や歴史的まちなみを見つめよう」、「散歩おすすめスポットを探そう」、「道路・施設のバリアを解消しよう」。
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれ活動し、話し合い、発表などを行います。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 健康 】

健康分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
46 薬務感染症対策課 薬物乱用防止講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 正しい知識の普及と薬物を許さない社会づくりを目指し、ビデオやスライド等を用いて、薬物に関する基礎知識から薬物乱用の現状や恐ろしさや「滋賀県薬物の濫用の防止に関する条例」などについて、分かりやすく説明します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3634
FAX :077-528-4863
Mail:yakumu@pref.shiga.lg.jp
47 衛生科学センター(理化学係) 食品添加物の検査について 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 食品添加物の種類や検査方法について説明します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-537-7436 
FAX:077-537-5548    
Mail:eh45@pref.shiga.lg.jp
48 衛生科学センター(微生物係) 微生物の話について 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 病気を引き起こす細菌やウイルスについて説明します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-537-3051
FAX:077-537-5548
Mail:eh45@pref.shiga.lg.jp  
49 衛生科学センター(健康科学情報係) 【感染症】なんでも講座 高齢者福祉施設職員、園・学校職員 インフルエンザやノロウイルス感染症など各種感染症の最新の発生状況と予防や対策の基本的な方法を解説し、各施設に応じた効果的な対策方法を検討・提案します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-537-7438 
FAX:077-537-5548    
Mail:eh45@pref.shiga.lg.jp 
50 国際協力機構関西国際センター JICA関西 国際協力出前講座(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 講師は滋賀県のJICAボランティア(青年海外協力隊、シニア海外ボランティア)OB/OGで、途上国で2年間働き、見たこと、感じたこと、考えたことをお話いたします。 人によりアフリカから南米まで派遣されていた国も様々で、現地での仕事も看護師から学校の先生、青少年活動、自動車整備士など様々です。また、SDGs(持続可能な開発目標)について、わかりやすく学ぶワークショップを行うことも可能です。 不要(講師がJICA職員の場合は不要。その他は謝金、旅費が必要) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
独立行政法人
51 滋賀県健康推進員団体連絡協議会 健康食育講座(生涯を通じた食育活動) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 子どもから高齢者まで、各年代にあった健康・食育活動(望ましい食習慣、生活習慣病予防、低栄養予防、健康体操、口腔ケア、受動喫煙防止)を調理実習、寸劇、紙芝居、カルタ等を通して楽しくわかりやすい講習をします。 要:材料費(調理実習等の場合)、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
52 公益社団法人 全日本ダンス協会連合会 滋賀県ダンス教師協会 いきいき健康体操・3世代交流(親子) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 音楽に合わせて頭と身体を楽しく動かして健康維持 要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益社団法人
53 雪印メグミルク株式会社 関西販売本部 関西コミュニケーションセンター 「乳の食育」雪印メグミルク食コミュニティ 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 お子様から大人まで、さまざまな講座を通して「食の大切さと尊さ」とカルシウムなど不足しがちな栄養素をバランスよく摂れる「牛乳乳製品の価値」を伝えます。
〔プログラム名〕
・骨・カルシウムセミナー
・チーズを美味しく楽しむ会(有料)
・ヨーグルトセミナー
・乳和食セミナー
・牛乳・乳製品料理講習会(有料)
・バター作り体験、チーズ作り体験
※前準備の都合などにより、お伺い出来る地域を大阪駅から90分の範囲とさせていただいております。
内容の詳細については、雪印メグミルク株式会社ホームページ
(http://www.meg-snow.com/csr/syokuiku/)
をご覧ください。
不要(ただし、一部参加費、材料費等が必要) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
製造販売業
54 しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
55 しがまちづくりワークショップ応援隊! 体験!「あなたのまちタウンウオッチング」(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「通学路の危険個所を探そう」、「自転車・お年寄り・子供などの交通事故の起きやすい箇所を調べよう」、「自然や歴史的まちなみを見つめよう」、「散歩おすすめスポットを探そう」、「道路・施設のバリアを解消しよう」。
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれ活動し、話し合い、発表などを行います。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook 「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。"
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 仕事 】

仕事の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
56 国際協力機構関西国際センター JICA関西 国際協力出前講座(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 講師は滋賀県のJICAボランティア(青年海外協力隊、シニア海外ボランティア)OB/OGで、途上国で2年間働き、見たこと、感じたこと、考えたことをお話いたします。 人によりアフリカから南米まで派遣されていた国も様々で、現地での仕事も看護師から学校の先生、青少年活動、自動車整備士など様々です。また、SDGs(持続可能な開発目標)について、わかりやすく学ぶワークショップを行うことも可能です。 不要(講師がJICA職員の場合は不要。その他は謝金、旅費が必要) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
独立行政法人
63 株式会社宙 夢を叶えるコミュニケーション 市町、公民館、PTA 子ども、年齢を問わず、未来の夢や目標を叶えるコミュニケーション。コーチングのスキルのご紹介と楽しく笑顔になるワークショップ。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
サービス業
64 株式会社宙 「怒り」連鎖を断ち切ろう! 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 「ムカツク!」「イラッ!とする」など「怒り」の感情をそのまま相手にぶつけるコミュニケーションが増えてきました。これは「怒り」の感情について正しい心理教育や心理トレーニングをしてこなかったことが大きな原因です。「怒りの感情」は「悪いこと」でも「恥ずかしいこと」でもありません。「怒ること」と「怒る必要のないもの」を区別するトレーニングをすることで自分で「怒り」の感情を適切に扱えるようになります。怒りの感情は連鎖します。安心安全な環境をつくるために、親子で「怒りの感情をコントロールするスキル」を学びませんか?保護者、教師対象のメニューもご提案できます。 要:謝金、旅費(子どもが対象の場合はワークブック@500円が必要となります) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
教育、学習支援業
57 しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 子育て 】

子育て分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
58 WITH(アートNPO) 音楽の贈り物(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 【音楽企画 制作 プロデュース】 プロのアーティスト等による音楽プログラムをコーディネートします。コンサート企画、音楽物語、ミュージカル等の舞台芸術の制作・体験プログラムなど、こども〜大人までたのしめるプログラムを提供します。 要:謝金 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
59 NPO子どもネットワークセンター天気村 子育て家族防災トレーニングプログラム 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 子育て世代の親子を対象に、減災の意識につながる防災トレーニングをプログラム化し、親子で遊びながら防災トレーニングに参加することで、親子が緊急事態にも戸惑うことなく災害時の対応ができるように防災トレーニングを実施する。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
NPO
60 子ども・青少年局 子ども虐待防止のための出前講座 公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会、保育所、幼稚園 子ども虐待の基礎的な理解から通告などの対応方法への理解を深めていただく講座を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3551
FAX :077-528-4854
Mail:em00@pref.shiga.lg.jp
61 CKミュージックコンサルタント カラオケをもっと楽しみましょう(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 カラオケを基本的発声から見直したり、楽譜から学んで歌唱力を向上させるための楽しいワークショップです。 要:謝金、旅費(旅費は遠隔地のみ)
※カラオケ機使用の場合は追加費用必要
登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
サービス業
62 公益社団法人 全日本ダンス協会連合会 滋賀県ダンス教師協会 いきいき健康体操・3世代交流(親子)(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 音楽に合わせて頭と身体を楽しく動かして健康維持 要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益社団法人
63 市民活動支援 レッツ栗東 竹細工体験教室(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 対象者によって、竹材料を使い、竹細工体験(ペン立て、花器、プランター、うぐいす笛、竹ポックリ、水鉄砲、竹とうろう等)
※ご要望により作品の紹介チラシを送ります。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
64 生涯学習課 子どもの育ちを支える環境づくり講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 社会全体で子どもの育ちを支える環境づくりについて、当課の事業を説明します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-4650
FAX :077-528-4962
Mail:ma06@pref.shiga.lg.jp
65 株式会社宙 夢を叶えるコミュニケーション(再掲) 市町、公民館、PTA 子ども、年齢を問わず、未来の夢や目標を叶えるコミュニケーション。コーチングのスキルのご紹介と楽しく笑顔になるワークショップ。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
サービス業
66 一般社団法人日本自動車連盟滋賀支部 JAFチャイルドシート講習会 市町、公民館、NPO、PTA、その他 「どのようなチャイルドシートを買えばいいの?」、「正しい取り付け方を教えてほしい。」、「正しく取り付けられているか確認してほしい!」 映像やチャイルドシートの実物を使い、やさしくレクチャーします。また、あらゆる疑問・質問にお答えいたします! 不要(ただし、遠方の場合は旅費が必要) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
一般社団法人
67 株式会社宙 「怒り」連鎖を断ち切ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 「ムカツク!」「イラッ!とする」など「怒り」の感情をそのまま相手にぶつけるコミュニケーションが増えてきました。これは「怒り」の感情について正しい心理教育や心理トレーニングをしてこなかったことが大きな原因です。「怒りの感情」は「悪いこと」でも「恥ずかしいこと」でもありません。「怒ること」と「怒る必要のないもの」を区別するトレーニングをすることで自分で「怒り」の感情を適切に扱えるようになります。怒りの感情は連鎖します。安心安全な環境をつくるために、親子で「怒りの感情をコントロールするスキル」を学びませんか?保護者、教師対象のメニューもご提案できます。 要:謝金、旅費(子どもが対象の場合はワークブック@500円が必要となります) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
教育、学習支援業
68 公益財団法人滋賀県人権センター 人権講座(研修講師派遣) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 人権に関する啓発研修や講座の講師を派遣します。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
69 しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 人権 】

人権分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別

70

人権施策推進課 啓発資材「ジンケンダー」着ぐるみ等を活用したふれあい型啓発 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 滋賀県人権啓発キャラクター「ジンケンダー」の着ぐるみや様々な人権啓発資材(啓発用DVDや紙芝居等)を活用して、子どもたちや保護者の方に気軽に人権の大切さを感じていただくきっかけを提供します。 不要(無料ですが、実施にあたっては、当日の人的支援等、主催者様の御協力をお願いします。) 直接お問い合わせください
電話:077-528-3533
FAX :077-528-4852
Mail:cf00@pref.shiga.lg.jp
71 国際協力機構関西国際センター JICA関西 国際協力出前講座(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 講師は滋賀県のJICAボランティア(青年海外協力隊、シニア海外ボランティア)OB/OGで、途上国で2年間働き、見たこと、感じたこと、考えたことをお話いたします。 人によりアフリカから南米まで派遣されていた国も様々で、現地での仕事も看護師から学校の先生、青少年活動、自動車整備士など様々です。また、SDGs(持続可能な開発目標)について、わかりやすく学ぶワークショップを行うことも可能です。 不要(講師がJICA職員の場合は不要。その他は謝金、旅費が必要) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
独立行政法人
72 子ども・青少年局 子ども虐待防止のための出前講座(再掲) 公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会、保育所、幼稚園 子ども虐待の基礎的な理解から通告などの対応方法への理解を深めていただく講座を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3551
FAX :077-528-4854
Mail:em00@pref.shiga.lg.jp
73 公益財団法人滋賀県国際協会 国際理解・外国人住民・多文化共生について(再掲 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 ワークショップ(体験型学習)を通じて、異文化理解、多文化共生等について学ぶプログラムを実践したり、外国人住民の現状についての講演を行うことも可能です。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人

74

滋賀県平和祈念館 語り継ぐ 平和へのねがい(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 滋賀県では、平成5年から、県民の戦争体験とそれにまつわる当時の資料を収集してきました。これらの資料や体験談を通して、戦争体験者の思いや平和への願いを伝えていきます。 不要 直接お問い合わせください。
電話:0749-46-0300
FAX :0749-46-0350
Mail:heiwa@pref.shiga.lg.jp
75 株式会社宙 「怒り」連鎖を断ち切ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 「ムカツク!」「イラッ!とする」など「怒り」の感情をそのまま相手にぶつけるコミュニケーションが増えてきました。これは「怒り」の感情について正しい心理教育や心理トレーニングをしてこなかったことが大きな原因です。「怒りの感情」は「悪いこと」でも「恥ずかしいこと」でもありません。「怒ること」と「怒る必要のないもの」を区別するトレーニングをすることで自分で「怒り」の感情を適切に扱えるようになります。怒りの感情は連鎖します。安心安全な環境をつくるために、親子で「怒りの感情をコントロールするスキル」を学びませんか?保護者、教師対象のメニューもご提案できます。 要:謝金、旅費(子どもが対象の場合はワークブック@500円が必要となります) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
教育、学習支援業
76 公益財団法人滋賀県人権センター 人権講座(研修講師派遣)(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 人権に関する啓発研修や講座の講師を派遣します。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
77 しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook 「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 多文化共生 】

多文化共生分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別

78

 

観光交流局(国際室) 国際理解講座(再掲) 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 アメリカ・ブラジルからの国際交流員がそれぞれの文化紹介を行います。使用言語は日本語・母国語どちらでも対応できます。講座内容に関しても、事前打ち合わせにて可能な限り対応します。また、現地の物品を携行し、実際に手で触れて体験することもできます(ブラジルのみ)。 要:旅費 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3063
FAX :077-521-5030
Mail:ff00@pref.shiga.lg.jp

79

国際協力機構関西国際センター JICA関西 国際協力出前講座(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 講師は滋賀県のJICAボランティア(青年海外協力隊、シニア海外ボランティア)OB/OGで、途上国で2年間働き、見たこと、感じたこと、考えたことをお話いたします。 人によりアフリカから南米まで派遣されていた国も様々で、現地での仕事も看護師から学校の先生、自動車整備士など様々です。

不要(講師がJICA職員の場合は不要。その他は謝金、旅費が必要)

登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
独立行政法人
80 公益財団法人滋賀県国際協会 国際理解・外国人住民・多文化共生について(再掲 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 ワークショップ(体験型学習)を通じて、異文化理解、多文化共生等について学ぶプログラムを実践したり、外国人住民の現状についての講演を行うことも可能です。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
81 循環型社会創造研究所えこら ヨーロッパのハンガリーと日本(再掲) 公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 ハンガリーと日本の共通点と違い、環境(エコ)の面から見たハンガリーと日本の紹介に関する講座 要:謝金、材料費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

82

 

公益財団法人滋賀県人権センター 人権講座(研修講師派遣)(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 人権に関する啓発研修や講座の講師を派遣します。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人

83

 

しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 科学 】

科学分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
84 鍛冶屋研究会 鍛冶屋さんの仕事(再掲) PTA、子ども会 移動式の炉によって、鉄の加工をして、鍛冶屋さんの仕事について話をする。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
85 彦根地方気象台 天気、気象台について(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA 主な内容:<1>地震・津波に関する話、<2>気象(台風・大雨等)に関する話、<3>防災に関する話、<4>天気の利用に関する話、<5>滋賀県の気象特性に関する話、<6>地球環境に関する話 など
※講座への参加は、実施希望日の1ヶ月前までに、お申込み願います。また、地震・台風等異常気象時には急遽お断りすることがあります。平日の勤務時間内(8:30〜17:15)での対応とさせていただきます。
要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
86 からみ目工作教室 からみ目工作教室 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 ドーナツ形や筒状の立体を切るだけで、つなぎ目のない鎖状等を作る創造的、発展的体験学習です。対応教科は数学(図形トポロジー:位相幾何学、からみ目)。目的は(1)楽しむ(2)体験する(3)考える(4)思考の幅を広げること。幅広い年齢層(特に小学生)に人気があり、魔法や手品と勘違いする方もいます。学校で学ぶ図形は長さ、角度、面積、体積などが基準になりますが、これ等のことは考慮なしで、直感だけで分る楽しい工作です。参加者の年齢層などに応じてテーマを選定します。家庭料理などにも応用できます。 要:材料費、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 安全・安心(防災・防犯) 】

安全・安心(防災・防犯)分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
87 薬務感染症対策課 薬物乱用防止講座(再掲) 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 正しい知識の普及と薬物を許さない社会づくりを目指し、ビデオやスライド等を用いて、薬物に関する基礎知識から薬物乱用の現状や恐ろしさや「滋賀県薬物の濫用の防止に関する条例」などについて、分かりやすく説明します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3634
FAX :077-528-4863
Mail:yakumu@pref.shiga.lg.jp
88 株式会社NTTドコモ スマホ・ケータイ安全教室 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 スマートフォンなどの安心・安全な使い方、使う上での基本的なルールやマナーについて、アニメーションまたはスライドで説明します。
※詳細は弊社HPをご覧ください。
http://www.nttdocomo.co.jp/
corporate/csr/social/ educational/safety/
不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
情報通信業
89 NPO子どもネットワークセンター天気村 子育て家族防災トレーニングプログラム(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 子育て世代の親子を対象に、減災の意識につながる防災トレーニングをプログラム化し、親子で遊びながら防災トレーニングに参加することで、親子が緊急事態にも戸惑うことなく災害時の対応ができるように防災トレーニングを実施する。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
NPO
90 警察本部
交通企画課
「交通安全ふれあいチーム」の交通安全教室 市町、公民館、自治会、事業者、NPO 高齢者を対象として、寸劇や腹話術を取り入れた楽しくわかりやすい交通安全教室を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
警察本部交通企画課
高齢者交通安全推進室
もしくは最寄りの警察署・交番等

電話:警察本部
077-522-1231
91 計量検定所 商品量目試買テスト支援講座 市町、公民館、自治会、NPO、消費学習グループ 商品量目(内容量)への認識を深めてもらうため、職員を派遣して計量法令について学習していただき、その後に日常購入される商品の内容量などを確認していただきます。確認のための計量器等は当所で用意します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-563-3145
FAX :077-563-3393
Mail:fd30@pref.shiga.lg.jp
92 計量検定所 計量出前講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 計量することの意義について理解と興味を深めてもらうための講座です。計量単位についての説明や実際に計量器を使った実習等、依頼先からの要請によって必要な講座を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-563-3145
FAX:077-563-3393
Mail:fd30@pref.shiga.lg.jp
93 建築課(建築指導室) 住まいの地震対策出前講座 自治会、小学生 過去の地震被害状況から住宅の地震対策について、パワーポイントや住宅の紙模型を使って、わかりやすく説明します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-4262
FAX:077-528-4912
Mail:antai@pref.shiga.ne.jp
94 県民活動生活課 くらし安全安心出前講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 防犯を通じた安全安心な地域づくりについて、個人や地域でできる取り組みなどを紹介します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3414
FAX :077-528-4838
Mail:cd00@pref.shiga.lg.jp
95 県民活動生活課 地籍調査出前講座 自治会 地籍調査の実施で、土地の権利関係が明確になり、万一の災害時にも復旧を迅速に行うことができる等、地籍調査の効用を、地域の自治会や集落の集まり、勉強会に参加して解りやすく紹介します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3417
FAX :077-528-4840
Mail:cd00@pref.shiga.lg.jp
96 県民活動生活課(県民情報室) 個人情報保護どこでも講座 公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 個人情報保護に関する県民の意識が高まるとともに、事業者の取組も進んできています。その一方で、依然として事業者からの個人情報の漏えい事案が発生しています。そこで、意識啓発など制度の理解や普及、定着を図るために実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3122
FAX :077-528-4813
Mail:kenmin-j@pref.shiga.lg.jp
97 国土交通省
近畿整備局
琵琶湖河川事務所
瀬田川洗堰の歴史と役割 公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 琵琶湖・淀川のしくみと瀬田川洗堰ができるまでの道のり、琵琶湖と淀川における治水・利水・環境に関する瀬田川洗堰の役割をご紹介します。
※アクア琵琶映像ホールを利用して実施することも可能です。
不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
98 砂防課 砂防出前講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会、要配慮者利用施設職員、教職員  県内には、土砂災害が発生するおそれのある箇所が、約4,900箇所あります。
 滋賀県では、土砂災害を防止するために砂防えん堤等の対策工事を実施していますが、これとともに、県民のみなさま一人ひとりが、地域の安全に関心を持って土砂災害に強いまちづくりを心がけることが大切です。
  この講座では、当課の職員が出向いて土砂災害のようす、防ぐための工事や日頃から注意する点などについて、わかりやすくお話しさせていただきます。 
不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-4192
FAX :077-528-4907
Mail:ha07@pref.shiga.lg.jp
99 公益財団法人滋賀県交通安全協会 交通ルール守り隊出前講座 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 ・自転車シミュレーター等を利用した歩行者、自転車利用者に対する参加・体験・実践型の楽しく学ぶ交通安全教室
・シートベルト、チャイルドシート着用衝撃体験教室
不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
100 滋賀地震防災市民ネット 地震と防災についての学習 市町、公民館、自治会、PTA、子ども会 突然やってくる大地震に対し、自分や家族そして地域を守っていくために、地震や防災についてわかりやすく解説します。
・大地震 滋賀県は大丈夫?
・親子で学ぶ地震・防災
・地震と防災・地域防災力の向上をめざして
不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
101 消費生活センター 大学におけるくらしの一日講座
(消費生活に関する講座)
大学生 若者が陥りやすいくらしに身近な問題について、講演会を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:0749−27−2234
FAX :0749-23-9030
Mail:cd30@pref.shiga.lg.jp
102 消費生活センター くらしの一日講座
(消費生活に関する講座)
公民館、自治会、事業者、NPO、PTA 消費生活に関するくらしの身近な問題について学習する機会と情報を提供します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:0749−27−2234
FAX :0749-23-9030
Mail:cd30@pref.shiga.lg.jp
103 森林政策課・森林保全課 フクロウ先生の森・守塾(再掲) 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会、教職員 緑のダムづくりってご存じですか?森林政策課・森林保全課では、地域の皆さんのもとへ、フクロウ先生が森林の働きをやさしく解説する出前講座を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3932
FAX :077-528-4886
Mail:dj01@pref.shiga.lg.jp
104 生活安全企画課
少年課
サイバー犯罪対策課
組織犯罪対策課
交通企画課
防犯・交通安全等 各種講習会 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 地域、職域、学校等からの要請に応じ、防犯教室、非行防止教室、薬物乱用防止教室、サイバー犯罪被害防止教室、暴力団排除講習会、交通安全教室等を開催し、防犯・交通安全等の啓発を行います。 不要 直接お問い合わせください。
最寄りの警察署・交番等

※暴力団排除講習会については、警察本部組織犯罪対策課(代表:077-522-1231)
105 一般社団法人全国銀行協会 全銀協のどこでも出張講座 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 生活設計・マネープランゲーム、銀行のしごと、金融商品を選ぶポイント、金融犯罪の手口と対策などをテーマに、ご依頼に応じて講師を派遣します。
不要 全銀協ホームページ講師派遣(http://www.zenginkyo.or.jp/
education/detachment/)
にある申込書をFAXいただくか、出張講座担当(03-5252-3720)までご連絡ください。テーマ、日程によってはご希望に添えない場合もあります。
一般社団法人
106 一般社団法人日本自動車連盟滋賀支部 JAFチャイルドシート講習会(再掲) 市町、公民館、NPO、PTA、その他 「どのようなチャイルドシートを買えばいいの?」、「正しい取り付け方を教えてほしい。」、「正しく取り付けられているか確認してほしい!」 映像やチャイルドシートの実物を使い、やさしくレクチャーします。また、あらゆる疑問・質問にお答えいたします! 不要(ただし、遠方の場合は旅費が必要) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
一般社団法人
107 彦根地方気象台 天気、気象台について(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA 主な内容:<1>地震・津波に関する話、<2>気象(台風・大雨等)に関する話、<3>防災に関する話、<4>天気の利用に関する話、<5>滋賀県の気象特性に関する話、<6>地球環境に関する話 など
※講座への参加は、実施希望日の1ヶ月前までに、お申込み願います。また、地震・台風等異常気象時には急遽お断りすることがあります。平日の勤務時間内(8:30〜17:15)での対応とさせていただきます。
要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
108 防災危機管理局 地震防災出前講座 自治会、事業者 地震の仕組みや被害の様子、個人や地域で取り組んでいただきたい備え等についてお話します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3432
FAX :077-528-4994
Mail:as00@pref.shiga.lg.jp
109 流域政策局(流域治水政策室) みんなで考えよう!水害から命を守る「流域治水」 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 大雨が降った場合に想定される浸水予測や過去の水害写真などを用いて、地域の水害リスクを踏まえた行動について考えていただくための出前講座や図上訓練などを実施しています。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-4291
FAX:077-528-4904
Mail:ryuiki@pref.shiga.lg.jp
110 NEXCO中日本 NEXCO中日本 高速道路交通安全セミナー 市町、公民館、自治会、NPO、PTA 高速道路における交通安全を目的として、高速道路の基礎知識や、事故状況のデータなどを紹介する。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。 運輸業・郵便業
111 自衛隊 滋賀地方協力本部 出前講座
知ってみよう!自衛隊
市町、公民館、自治会、PTA、子ども会 日本の平和と独立及び国民・滋賀県民の暮らしの安心・安全を守るための幅広い分野にわたる自衛隊の取組をわかりやすく説明します。講座にかかる費用は一切ありません。
※詳細は、滋賀県地方協力本部のホームページをご覧ください。http://www.mod.go.jp/pco/shiga/
不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
112 待コミュニケーション 金融犯罪の現状と防止講座 市町、公民館、自治会、NPO オレオレ詐欺をはじめとする詐欺(還付金、架空請求、融資保証金など)の実態とその手口、犯罪および被害の防止について学びます。お笑いを交えた楽しい内容です。
※高齢者のサロン活動に最適な内容です。
要:旅費、消耗品費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
113 株式会社宙 「怒り」連鎖を断ち切ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 「ムカツク!」「イラッ!とする」など「怒り」の感情をそのまま相手にぶつけるコミュニケーションが増えてきました。これは「怒り」の感情について正しい心理教育や心理トレーニングをしてこなかったことが大きな原因です。「怒りの感情」は「悪いこと」でも「恥ずかしいこと」でもありません。「怒ること」と「怒る必要のないもの」を区別するトレーニングをすることで自分で「怒り」の感情を適切に扱えるようになります。怒りの感情は連鎖します。安心安全な環境をつくるために、親子で「怒りの感情をコントロールするスキル」を学びませんか?保護者、教師対象のメニューもご提案できます。 要:謝金、旅費(子どもが対象の場合はワークブック@500円が必要となります) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
教育、学習支援業
114 しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
115 しがまちづくりワークショップ応援隊! 体験!「あなたのまちタウンウオッチング」(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「通学路の危険個所を探そう」、「自転車・お年寄り・子供などの交通事故の起きやすい箇所を調べよう」、「自然や歴史的まちなみを見つめよう」、「散歩おすすめスポットを探そう」、「道路・施設のバリアを解消しよう」。
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれ活動し、話し合い、発表などを行います。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 男女共同参画 】

男女共同参画分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
116 株式会社宙 夢を叶えるコミュニケーション(再掲) 市町、公民館、PTA 子ども、年齢を問わず、未来の夢や目標を叶えるコミュニケーション。コーチングのスキルのご紹介と楽しく笑顔になるワークショップ。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
サービス業
117 株式会社宙 「怒り」連鎖を断ち切ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 「ムカツク!」「イラッ!とする」など「怒り」の感情をそのまま相手にぶつけるコミュニケーションが増えてきました。これは「怒り」の感情について正しい心理教育や心理トレーニングをしてこなかったことが大きな原因です。「怒りの感情」は「悪いこと」でも「恥ずかしいこと」でもありません。「怒ること」と「怒る必要のないもの」を区別するトレーニングをすることで自分で「怒り」の感情を適切に扱えるようになります。怒りの感情は連鎖します。安心安全な環境をつくるために、親子で「怒りの感情をコントロールするスキル」を学びませんか?保護者、教師対象のメニューもご提案できます。 要:謝金、旅費(子どもが対象の場合はワークブック@500円が必要となります) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
教育、学習支援業

118

公益財団法人滋賀県人権センター 人権講座(研修講師派遣)(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 人権に関する啓発研修や講座の講師を派遣します。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人

119

しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 福祉・介護 】

福祉・介護分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
120 国際協力機構関西国際センター JICA関西 国際協力出前講座(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 J講師は滋賀県のJICAボランティア(青年海外協力隊、シニア海外ボランティア)OB/OGで、途上国で2年間働き、見たこと、感じたこと、考えたことをお話いたします。 人によりアフリカから南米まで派遣されていた国も様々で、現地での仕事も看護師から学校の先生、青少年活動、自動車整備士など様々です。また、SDGs(持続可能な開発目標)について、わかりやすく学ぶワークショップを行うことも可能です。 不要(講師がJICA職員の場合は不要。その他は謝金、旅費が必要) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
独立行政法人
121 国土交通省近畿運輸局 バリアフリー学習 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 誰もが安心・快適に暮らせるバリアフリー社会実現のための取り組みやその内容を学習します。「どこでも、だれでも、自由に、使いやすく」というユニバーサルデザインの考え方に基づき、高齢者や障がい者の方々など誰もが使いやすい公共交通等の整備や、「心のバリアフリー」を進める取り組みが行われています。バリアフリーに関する「近畿地方」の現状や課題についても説明します。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
122 公益社団法人 全日本ダンス協会連合会 滋賀県ダンス教師協会 いきいき健康体操・3世代交流(親子)(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 音楽に合わせて頭と身体を楽しく動かして健康維持 要:旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益社団法人
123 株式会社宙 夢を叶えるコミュニケーション(再掲) 市町、公民館、PTA 子ども、年齢を問わず、未来の夢や目標を叶えるコミュニケーション。コーチングのスキルのご紹介と楽しく笑顔になるワークショップ。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
サービス業
124 聴覚障害者センター(社会福祉法人滋賀県聴覚障害者福祉協会) 聴覚障害者への理解 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 聴覚障害者の理解、コミュニケーションについての理解と学習、手話の学習など。身体障害者の中でも、聴覚障害者は外見からはわかりにくく、その不便さや困難さも理解されにくい面があります。ろう者や難聴者、中途失聴者、高齢の難聴者など聞こえの程度やコミュニケーションの方法も様々です。このことを理解し、聴覚障害者の暮らしや諸問題を知り、聴覚障害者とのコミュニケーション方法を学習します。内容によっては、手話について学び、手話での挨拶や会話を体験します。 要:謝金、旅費 直接お問い合わせください。
滋賀県聴覚障害者福祉協会 人材養成チーム

電話:077-561-6111
FAX :077-565-6101
Mail:shigajou@eos.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www.shigajou.or.jp/
社会福祉法人(県立施設指定管理者)
125 社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会 福祉用具センター インスタント・シニア(高齢者疑似体験) 市町、公民館、自治会、PTA 白内障を体験できるゴーグル等を身につけ、一時的に高齢者に変身することによって、高齢者の身体的な変化を体験します。体験から高齢者への正しい知識、理解、接し方、環境改善等考えていきます。(1回の講座で体験可能な人数は40人以内) 不要(民間企業の職員、社員対象研修の場合は謝金、旅費、消耗品費が必要) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
社会福祉法人(県立施設指定管理者)
126 特定非営利活動法人 ひだまり 認知症の人の気持ち(思いを理解して関わる) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 認知症の理解と関わりについての講座です。
「認知症の人の気持ち」って・・・
地域で認知症の方をサポートするためにも、まずは「認知症に関する知識」を学ぶことが大切です。
だれもが、安心して暮らしていけるよう、認知症の理解を深めていく内容です。
要:謝金(準備代)、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
NPO
127 特定非営利活動法人 ひだまり 認知症の予防について 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 認知症の予防について、アクティビティを取り入れた講座です。
「認知症の予防」は、社会的に大きな関心事です。
この講座では、認知症をどのように予防していけばよいのか、簡単な実践を取り入れながらお話していきます。
要:謝金(準備代)、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
NPO
128 株式会社宙 「怒り」連鎖を断ち切ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 「ムカツク!」「イラッ!とする」など「怒り」の感情をそのまま相手にぶつけるコミュニケーションが増えてきました。これは「怒り」の感情について正しい心理教育や心理トレーニングをしてこなかったことが大きな原因です。「怒りの感情」は「悪いこと」でも「恥ずかしいこと」でもありません。「怒ること」と「怒る必要のないもの」を区別するトレーニングをすることで自分で「怒り」の感情を適切に扱えるようになります。怒りの感情は連鎖します。安心安全な環境をつくるために、親子で「怒りの感情をコントロールするスキル」を学びませんか?保護者、教師対象のメニューもご提案できます。 要:謝金、旅費(子どもが対象の場合はワークブック@500円が必要となります) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
教育、学習支援業
129 しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
130 しがまちづくりワークショップ応援隊! 体験!「あなたのまちタウンウオッチング」(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「通学路の危険個所を探そう」、「自転車・お年寄り・子供などの交通事故の起きやすい箇所を調べよう」、「自然や歴史的まちなみを見つめよう」、「散歩おすすめスポットを探そう」、「道路・施設のバリアを解消しよう」。
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれ活動し、話し合い、発表などを行います。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
131 しがまちづくりワークショップ応援隊! 見えない、歩けない方等の状況を体験しよう 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 視力や聴力、歩くことや手を動かすこと、また、話すことなどに「しょうがい」のある方の状況を体験し、その方の気持ちを理解し、周りの人はどうすればいいのか、みんなで考えます(アイマスク、車椅子・松葉杖、食事介助、耳栓、筆談、読心など体験)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 地域づくり 】

地域づくり分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
132 県民活動生活課(県民活動・協働推進室) NPO・協働はやわかり講座 一般県民・NPO関係者 NPO法人の設立・運営や県の仕組み・施策について説明を行い、NPO活動や県行政について知っていただくとともに、社会貢献活動への参加や多様な主体との協働を呼びかける講座を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3419
FAX :077-528-4840
Mail:npo@pref.shiga.lg.jp
133 国際協力機構関西国際センター JICA関西 国際協力出前講座(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 講師は滋賀県のJICAボランティア(青年海外協力隊、シニア海外ボランティア)OB/OGで、途上国で2年間働き、見たこと、感じたこと、考えたことをお話いたします。 人によりアフリカから南米まで派遣されていた国も様々で、現地での仕事も看護師から学校の先生、青少年活動、自動車整備士など様々です。また、SDGs(持続可能な開発目標)について、わかりやすく学ぶワークショップを行うことも可能です。

不要(講師がJICA職員の場合は不要。その他は謝金、旅費が必要)

登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
独立行政法人
134 CKミュージックコンサルタント カラオケをもっと楽しみましょう(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 カラオケを基本的発声から見直したり、楽譜から学んで歌唱力を向上させるための楽しいワークショップです。 要:謝金、旅費(旅費は遠隔地のみ)
※カラオケ機使用の場合は追加費用必要
登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
サービス業
135 公益財団法人滋賀県国際協会 国際理解・外国人住民・多文化共生について(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 ワークショップ(体験型学習)を通じて、異文化理解、多文化共生等について学ぶプログラムを実践したり、外国人住民の現状についての講演を行うことも可能です。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
136 市民活動支援 レッツ栗東 竹細工体験教室(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 対象者によって、竹材料を使い、竹細工体験(ペン立て、花器、プランター、うぐいす笛、竹ポックリ、水鉄砲、竹とうろう等)
※ご要望により作品の紹介チラシを送ります。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
137 中小企業支援課 中小企業の活性化に関する意見交換会 中小企業活性化に関心がある県民、事業者等 平成25年4月1日に施行した「滋賀県中小企業の活性化の推進に関する条例」に基づき、県の施策に中小企業者や関係者の意見を反映させるため、県内の事業者の方々等と意見交換を行います。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3733
FAX :077-528-4871
Mail:fb00@pref.shiga.lg.jp
138 統計課 出前講座「しが統計・キッズクイズ」 公民館、自治会、PTA、子ども会 私たちの身の回りには様々な統計資料や調査データがあふれています。これらの応報を正しく理解し活かしていくためには、統計的なものの見方や考え方を育むことが重要です。県職員を講師として、派遣します。〈講座一覧〉1 しが統計・キッズクイズ 2 滋賀県なんでも一番 3 統計とは? 4 統計グラフの見かた、作り方 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3393
FAX :077-528-4835
Mail:cv0009@pref.shiga.lg.jp
139 動物保護管理センター 地域協働事業
(犬・猫の正しい飼い方講座)
市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA 市町または自治会等が実施する犬、猫に関する正しい飼い方もしくはマナーまたペットのための防災知識など、地域における取組に滋賀県動物保護管理センター職員を講師として派遣します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:0748-75-1911
Fax:0748-75-4450
Mail:el31@pref.shiga.lg.jp
140 都市計画課 景観講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 自治会等でまちづくりに取り組む自主的な活動を促進するための近隣景観形成協定制度について説明します。また、歴史的街道沿道の景観形成をテーマとしたまちづくり活動など、景観を活かした地域の魅力向上の取り組みについて説明します。地域の魅力・特色を見つけ、共有し、発信する地域づくり活動にご活用ください。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-4184
FAX :077-528-4906
Mail:ha0604@pref.shiga.lg.jp
141 農村振興課
(地域資源活用推進室)
「豊かな生きものを育む水田づくり」講座 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会、農業団体、企業、大学 魚のゆりかご水田プロジェクトなど、人や生きものが安心して暮らせる田んぼの環境づくりの取組について、わかりやすく解説します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3963
FAX :077-528-4888
Mail:gh01@pref.shiga.lg.jp
142 農村振興課
(農村企画係)
地域づくり芽だし講座 公民館、自治会、NPO 人口の減少や高齢化などに起因する様々な課題を抱える農村地域住民自らによる、話し合いや実践活動を通じた課題解決に向けたきっかけづくりをお手伝いします。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3960
FAX :077-528-4888
Mail:gh01@pref.shiga.lg.jp
143 農村振興課
(地域資源活用推進室)
農家民宿開業支援講座 市町、公民館、自治会 都市との交流による農村活性化の手段として期待される「農家民宿」について、その開業にかかる法制度や開業へのプロセスを解説します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3960
FAX :077-528-4888
Mail:gh01@pref.shiga.lg.jp
144 株式会社宙 「怒り」連鎖を断ち切ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 「ムカツク!」「イラッ!とする」など「怒り」の感情をそのまま相手にぶつけるコミュニケーションが増えてきました。これは「怒り」の感情について正しい心理教育や心理トレーニングをしてこなかったことが大きな原因です。「怒りの感情」は「悪いこと」でも「恥ずかしいこと」でもありません。「怒ること」と「怒る必要のないもの」を区別するトレーニングをすることで自分で「怒り」の感情を適切に扱えるようになります。怒りの感情は連鎖します。安心安全な環境をつくるために、親子で「怒りの感情をコントロールするスキル」を学びませんか?保護者、教師対象のメニューもご提案できます。 要:謝金、旅費(子どもが対象の場合はワークブック@500円が必要となります) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
教育、学習支援業
145 文化振興課
(滋賀県立近代美術館)
お出かけミュージアム・キャラバン(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 滋賀ならではの「美」の魅力を身近に感じていただくため、美術館や所蔵作品等の魅力を紹介し、美術の楽しさを体験してもらうワークショップや美術品持参による鑑賞・解説、出前トークを実施します。
所要時間:2時間程度
対象者の「その他」:県内で文化、経済、地域づくり等の活動をおこなう団体
※希望する内容を選んでいただきます。詳細は、滋賀県立近代美術館のホームページ(http://www.shiga-kinbi.jp/?p=19514)をご覧ください。
※募集団体数に達した時点で締め切ります。
不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3341
FAX:077-528-4833
Mail:ck00@pref.shiga.lg.jp
146 農村振興課
(地域資源活用推進室)
まるごと保全なんでも講座 市町、自治会、事業者、農業団体 「世代をつなぐ農村まるごと保全向上対策」について理解を深めていただくために、活動方法などについて説明します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3963
FAX :077-528-4888
Mail:gh01@pref.shiga.lg.jp
147 しが棚田ボランティア事務局(農村振興課) 棚田ボランティアのすすめ(再掲) 市町、自治会、NPO、農業団体、企業、大学 食料生産や洪水防止、水源かん養などの多面的な機能を持った棚田地域を良好に維持していくため、地域の方と都市の方を中心としたボランティアによる保全活動を進めています。棚田の魅力やその保全の重要性をわかりやすく説明し、取り組みのきっかけづくりをお手伝いします。 不要 "直接お問い合わせください。 電話:077-528-3960
FAX :077-528-4888
Mail:gh01@pref.shiga.lg.jp

148 農村振興課 中山間地域等直接支払制度なんでも講座 市町、自治会、農業団体 「中山間地域等直接支払制度」についての理解を深めていただくため、制度の概要や活動内容、手続の流れ等について説明します。 不要 "直接お問い合わせください。 電話:077-528-3960
FAX :077-528-4888
Mail:gh01@pref.shiga.lg.jp

149 しがまちづくりワークショップ応援隊! 【参加型】気軽に「地域課題」を語ろう!(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「いじめ」、「子育て」、「防犯」、「男女参画」、「子供、若者、お年寄りの居場所づくり」、「お年寄りの健康づくり」、「まちの活気づくり」、「まちのイベント」、「歴史・文化保存」、「差別」、「多文化共生」、「環境保全」、「仕事」
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれて意見交換、発表(自由な雰囲気で行います)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
150 しがまちづくりワークショップ応援隊! 体験!「あなたのまちタウンウオッチング」(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 【テーマ例】「通学路の危険個所を探そう」、「自転車・お年寄り・子供などの交通事故の起きやすい箇所を調べよう」、「自然や歴史的まちなみを見つめよう」、「散歩おすすめスポットを探そう」、「道路・施設のバリアを解消しよう」。
【活動内容】テーマを設定し、グループに分かれ活動し、話し合い、発表などを行います。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。 ※Facebook 「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
151 しがまちづくりワークショップ応援隊! 見えない、歩けない方等の状況を体験しよう 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、事業者 視力や聴力、歩くことや手を動かすこと、また、話すことなどに「しょうがい」のある方の状況を体験し、その方の気持ちを理解し、周りの人はどうすればいいのか、みんなで考えます(アイマスク、車椅子・松葉杖、食事介助、耳栓、筆談、読心など体験)。
※実際の取り組み内容等は、ご相談の上で調整して決めていきます。
※Facebook「しがまちづくりワークショップ応援隊!」をご参照ください。
要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体

△ 「出前講座メニュー一覧」へ

【 その他 】

その他分野の出前講座メニュー一覧
No. 県担当課または
実施団体
講座名 対象者 概要 講師謝金
・旅費
・材料費等
問い合わせ
・申し込み先
組織
・業種別
152 大津地方検察庁 検察の使命・役割と裁判員制度について 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 <1>検察庁の役割、<2>検察が行う捜査・公判活動の意義、<3>検察庁職員(検察官、検察事務官)の仕事内容、<4>裁判員制度についてなど、わかりやすく説明します。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
153 企画調整課 「滋賀県基本構想」って何? 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA 「滋賀県基本構想」の概要や、その推進について説明し、県政運営の基本的な考え方についてご理解をいただくための講座を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3312
FAX :077-528-4830
Mail:ad0002@pref.shiga.lg.jp
154 企画調整課 「関西広域連合」って、何をしているの? 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA 平成22年12月に設立された関西広域連合の取組について、広くお知らせし、御理解をいただくための講座を実施します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3315
FAX:077-528-4830
Mail:kouiki@pref.shiga.lg.jp
155 国土交通省
近畿整備局
琵琶湖河川事務所
琵琶湖河川事務所事業概要 公民館、自治会、NPO、PTA 琵琶湖河川事務所が実施している、瀬田川洗堰による琵琶湖の水位管理や天ケ瀬ダム再開発事業及び瀬田川・野洲川・琵琶湖における河川改修、河川管理、河川環境、河川利用に関する様々な取組についてご紹介します。
※アクア琵琶映像ホールを利用して実施することも可能です。
不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
156 財政課 滋賀県の財政事情 市町、公民館、自治会、事業者、NPO、PTA、子ども会 本県財政の状況について、予算決算の概要、財政指標や経年変化の推移などを説明します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-3184
FAX :077-528-4817
Mail:be00@pref.shiga.lg.jp
157 滋賀県金融広報委員会 くらしのお金講座 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 くらしに身近なお金に関する事(保険、投資、生活設計、消費生活、金銭教育など)をテーマに60〜120分の講演を行う。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
158 滋賀県健康推進員団体連絡協議会 健康食育講座(生涯を通じた食育活動)(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 子どもから高齢者まで、各年代にあった健康・食育活動(望ましい食習慣、生活習慣病予防、低栄養予防、健康体操、口腔ケア、受動喫煙防止)を調理実習、寸劇、紙芝居、カルタ等を通して楽しくわかりやすい講習をします。 要:材料費(調理実習等の場合)、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
159 一般財団法人 滋賀県動物保護管理協会 犬の飼い方講習会出前講座 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 犬の基本的な飼い方について、講習会を行う。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
一般財団法人
160 一般財団法人 滋賀県動物保護管理協会 初歩の犬のしつけ方教室 市町、公民館、自治会 犬の初歩的なしつけ方(正しい触り方、アイコンタクト、おすわりなど)について飼い犬と一緒に学ぶ教室。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
一般財団法人
161 滋賀掃除に学ぶ会 掃除に学ぶ 市町、自治会、PTA、子ども会 掃除からいろいろな学びがあります。身の回りをきれいにするだけでなく、心も磨かれていきます。また、これからの人生の中で、たくさんの問題に対面していきます。汚れた所に向きあい、問題から逃げない、たくさんのことに気づく心を持っていただけたら幸いです。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
162 滋賀ダイハツ販売株式会社 自動車の楽しみ方 福祉車両って? 市町、自治会、子ども会 1 自動車の構造やしくみについて
2 簡単な日常点検について
3 福祉車両の体験
不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
卸売・小売業
163 一般社団法人全国銀行協会 全銀協のどこでも出張講座(再掲) 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 生活設計・マネープランゲーム、銀行のしごと、金融商品を選ぶポイント、金融犯罪の手口と対策などをテーマに、ご依頼に応じて講師を派遣します。
不要 全銀協ホームページ講師派遣(http://www.zenginkyo.or.jp/
education/detachment/)
にある申込書をFAXいただくか、出張講座担当(03-5252-3720)までご連絡ください。テーマ、日程によってはご希望に添えない場合もあります。
一般社団法人
164 株式会社宙 夢を叶えるコミュニケーション(再掲) 市町、公民館、PTA 子ども、年齢を問わず、未来の夢や目標を叶えるコミュニケーション。コーチングのスキルのご紹介と楽しく笑顔になるワークショップ。 要:謝金、旅費 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
サービス業
165 道路課 橋梁の長寿命化について 市町、公民館、自治会、事業者、NPO 県民の生活を支える道路橋は近年老朽化が進行しており、「痛む前に直して、長く使う」という予防保全的な維持管理の取組を紹介します。 不要 直接お問い合わせください。
電話:077-528-4134
FAX :077-528-4903
Mail:ha03@pref.shiga.lg.jp
166 滋賀県租税教育推進連絡協議会 暮らしの税情報 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会、その他 税金の仕組みや各年代に応じた税に関する情報を中心に、要望に応じて講座内容を決定します。(対象者に応じて、ビデオや紙芝居を使いながら、分かりやすく説明します。) 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
団体
167 総務省滋賀行政評価事務所 ご存知ですか?行政相談委員 市町、公民館、自治会、PTA 行政相談委員は、皆さんの身近な相談相手として、行政に関する苦情や相談をお聴きし、助言や関係機関への通知を行っています。当講座では、行政相談制度や具体的な改善事例をご紹介するとともに、参加者からのご相談や意見・要望をお聴きしています。 不要 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
168 公益財団法人日本漢字能力検定協会 漢字で缶バッジを作ろう! 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 漢字一字に想いを込めてオリジナルの缶バッジをつくるワークショップです。
直径3.5cmの缶バッジの世界に、自由な色使いや挿絵などで工夫しながらたくさんの想いを込めて、世界でひとつの缶バッジをつくりましょう。
要:教材費(実費) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人
169 公益財団法人日本漢字能力検定協会 消しゴムで漢字はんこを作ろう! 市町、公民館、自治会、NPO、PTA、子ども会 消しゴムを使って漢字のハンコを作るワークショップです。
このワークショップでは、現在の漢字だけでなく古代文字も学びながら、身近な素材(消しゴム)に竹串を使って安全に彫り進め、ハンコを完成させていきます。
現在の漢字または古代文字のいずれかで手作りのハンコをつくりましょう。
要:教材費(実費) 登録団体のため、しが生涯学習スクエアまでお問い合わせください。
電話:077-528-4652
公益財団法人

△ 「出前講座メニュー一覧」へ
△ ページのトップへ