本文へジャンプ 「地域の力を学校へ」推進事業
地域の人々や企業・団体・NPO等が、学校を支援する仕組みづくりを推進!
しが学校支援センター
TEL 077-528-4654
FAX 077-528-4962
「地域の力を学校へ」推進事業ホーム「学校支援メニュー」一覧学校支援の実践例しが学校支援センター学校支援メニューフェア動画登録をお考えの方へ

しが学校支援センター 「学校支援メニュー」の登録から連携授業実施まで

更新日:2017年4月1日
 これまでから学校では、子どもたちの学習などに地域の方々から様々な支援をいただいています。地域の方々をはじめ、企業や団体・NPO等(支援者)の方々が子どもたちの教育に携わっていただくことにより、子どもたちの学びをより高める効果が期待でき、また、支援をしていただく方の生きがいや地域づくりにもつながります。
 しが学校支援センター(滋賀県教育委員会事務局生涯学習課内に設置)では、子どもたちの学びをより高めるために、「学校支援メニュー」に登録いただいた支援者と学校との連携授業を推進しています。

■ 「学校支援メニュー」登録の対象

 地域の方々や企業・団体・NPO等が有する専門的な知識・技能等、学校における教育活動を支援する内容として適切であるもの。

■ 「学校支援メニュー」の登録

  1. 「学校支援メニュー」に登録を希望される場合は、この「『学校支援メニュー』の登録から連携授業実施まで」および PDF形式「『学校支援メニュー』事業実施要領」をお読みいただき、エクセル形式 登録申請書(様式第1号) をしが学校支援センターへご提出ください。
    PDF形式「登録申請書」参考資料(土曜授業について)も参考にしてください。
  2. 必要に応じて ワード形式 誓約書(様式2) を提出していただきます。
  3. 申込後は、しが学校支援センターにおいて、申込内容を厳正に審査し、「学校支援メニュー」として登録の可否を決定し、申込者に結果をお知らせします。
  4. 「学校支援メニュー」の登録に際しては、公開可能な情報をにおねっとに掲載します。
  5. 登録書は、しが学校支援センターにて配布、または、「様式集」のページからダウンロードできます。
  6. 申込の受付は年間をとおして随時行います。
    様式集(様式ダウンロード) のページへ

■ 「学校支援メニュー」の運用

  1. しが学校支援センターは、「学校支援メニュー」一覧を作成し、滋賀県学習情報システム「におねっと」で公開します。
  2. 支援希望校から、しが学校支援センターに学校支援についてお問い合わせをされるとしが学校支援センターが該当する支援者と学校とのコーディネートをします。
  3. 連携授業実施にあたっての詳細については、当事者間で打ち合わせを行っていただきます。

■ 「学校支援メニュー」登録から公開までの流れ

◆所定の登録書にてしが学校支援センターへ申し込む
 (登録書は、しが学校支援センターにて配布、または、ホームページからもダウンロードできます。)
次に
◆申込内容の審査・誓約書の提出
次に
◆「学校支援メニュー」への登録
次に
◆滋賀県学習情報システム「におねっと」のホームページで公開

「学校支援メニュー」の公開例

■ 「学校支援メニュー」公開後の連携授業成立までの流れ

「学校支援メニュー」公開後の連携授業成立までの流れ

■ 注意事項

  1. 本事業は、支援・指導を求める学校等の依頼内容に沿って支援者を紹介するため、登録によって必ず依頼があるとは限りません。
  2. 活動に際して知り得たプライバシーについて口外しないことを厳守してください。
  3. 県としては、活動に際して生じたトラブル・事故等の責任は負いかねます。
  4. 登録情報については、毎年度末に変更・修正および登録取消の確認をしが学校支援センターより行いますが、年度途中に登録した情報に変更が生じたときは、変更内容を直ちにしが学校支援センターへ届け出てください。
  5. 登録後、支援内容や活動が適切でない場合、または、登録者の信用失墜行為があったと認めた場合、さらに、登録団体等から ワード形式 「学校支援メニュー」登録辞退届(様式第3号)が提出された場合、登録を取り消します。
  6. その他、連携授業を実施するにあたっては、 「 PDF形式 学校からのメッセージ」(しが学校支援センター発行)を参照してください。
△ ページのトップへ