本文へジャンプ 「地域の力を学校へ」推進事業
地域の人々や企業・団体・NPO等が、学校を支援する仕組みづくりを推進!
しが学校支援センター
TEL 077-528-4654
FAX 077-528-4962
「地域の力を学校へ」推進事業ホーム「学校支援メニュー」一覧学校支援の実践例しが学校支援センター学校支援メニューフェア動画登録をお考えの方へ


「地域の力を学校へ」推進事業 『「学校支援メニュー」一覧』

更新日:2020年2月6日
機関・施設・団体名 滋賀県消費生活センター
テーマ 消費生活に関する授業を実施
対応できる主な内容 外部講師を派遣し、学習指導要領に沿った内容で、正規の授業として(一般が対象の場合は出前講座)実施します。高校生向けには、滋賀弁護士会から弁護士を講師として派遣することもできます。
主な内容:
・悪質商法の手口と対処法
・スマホ、インターネットに関するトラブル
・クレジット、キャッシングの仕組みや多重債務問題

講師派遣の1ヶ月前(弁護士講師の場合は2ヶ月前)までにご連絡ください。
DVD・糖度計・すごろくゲームなどの教材貸出やパンフレットなどの教材提供も行っています。
対象 小学生、中学生、高校生、一般
対応教科等 生活、家庭、総合的な学習の時間、社会
形態 出前授業
土曜授業 応相談
謝金等 不要
旅費(講師・スタッフ) 不要
備考 地域対象:県内全て

一ヶ月以上前には事前に連絡をください。
学校支援センターが
コーディネートした
連携授業(H29以降)
校種・学年 教科等 テーマ
令和元年度
高校3年生 総合的な学習の時間 「消費生活に関する授業」
分野 金融・経済

まずは滋賀県教育委員会事務局生涯学習課“しが学校支援センター”までお問い合わせください。 
電話:077-528-4654  E-mail:ma0601@pref.shiga.lg.jp


△ ページのトップへ