本文へジャンプ 「地域の力を学校へ」推進事業
地域の人々や企業・団体・NPO等が、学校を支援する仕組みづくりを推進!
しが学校支援センター
TEL 077-528-4654
FAX 077-528-4962
「地域の力を学校へ」推進事業ホーム「学校支援メニュー」一覧学校支援の実践例しが学校支援センター学校支援メニューフェア動画登録をお考えの方へ


「地域の力を学校へ」推進事業 『「学校支援メニュー」一覧』

更新日:2015年3月19日
機関・施設・団体名 一般財団法人関西棋院
テーマ 囲碁授業の提供
対応できる主な内容 日本文化の一つである囲碁の教育、指導(プロ棋士による指導)
小学校の正規授業、またはクラブ活動への導入を前提として、日本の伝統文化の一つである囲碁の教育を行うことが可能です。
指導は、一般財団法人関西棋院所属のプロ棋士または講師が行います。
マナーや挨拶、私語を慎む、等精神面の向上を図る効果も期待できます。

親子向け囲碁体験講座の実施
小学校の会議室や体育館等を会場として、小学生の親子を対象とした囲碁体験講座を実施することが可能です。1時間30分〜2時間程度の体験授業により、囲碁の基本をマスターできます。
対象 小学生、中学生、高校生
対応教科等 総合的な学習の時間
形態 出前授業
土曜授業
謝金等 不要
旅費(講師・スタッフ) 不要
備考 出前、体験、見学以外でも、囲碁普及に関する要望には全面的に対応いたします。なお、人数制限や地域による制限は原則としてありません。

「一般財団法人関西棋院」ホームページをご覧ください。

◎実践例の一部を御覧ください。
PDF形式 夢タイム〜生き方学習〜(プロ棋士に学ぶ)
学校支援センターが
コーディネートした
連携授業(H29以降)
 
分野 文化・伝統・芸術

まずは滋賀県教育委員会事務局生涯学習課“しが学校支援センター”までお問い合わせください。 
電話:077-528-4654  E-mail:ma0601@pref.shiga.lg.jp


△ ページのトップへ