本文へジャンプ 「地域の力を学校へ」推進事業
地域の人々や企業・団体・NPO等が、学校を支援する仕組みづくりを推進!
しが学校支援センター
TEL 077-528-4654
FAX 077-528-4962
「地域の力を学校へ」推進事業ホーム「学校支援メニュー」一覧学校支援の実践例しが学校支援センター学校支援メニューフェア動画登録をお考えの方へ


「地域の力を学校へ」推進事業 『「学校支援メニュー」一覧』

更新日:2015年3月19日
機関・施設・団体名 パナソニック株式会社アプライアンス社
テーマ ファクトリーツアー[工場見学]
対応できる主な内容 『ものづくりを身近に感じる 工場見学』
社会科の単元に沿って、「働く人」にスポットを当てて、身近な家電製品を教材に用いて学習するプログラムです。

■プログラム内容 (3年生)■
このプログラムは、単元『はたらく人とわたしたちのくらし』に対応しています。
≪1≫ 見学事前学習
興味をもって工場見学に出発できるように、パナソニック草津工場や冷蔵庫工場 について学習します。

<1>「工場は、どんなところ?」
学校と工場を比較


<2>働く人の一日を学習
『働く人の時間割』


≪2≫工場見学
冷蔵庫工場を見学し、働く人や工場の工夫を体感します。


≪3≫振り返り学習
『ホンモノ』に触れながら、働く人の服装を振り返ります。
また、工場などで見つけた疑問を学びに変えます。

<1>「こんな発見できたかな?」
働く人の服装をクイズで学習


<2>働く人にインタビュー


■ホームページのご案内■
パナソニックの環境教育「エコ体験学習」
●「エコ体験学習」でご検索ください。
対象 小学生(3年生)
対応教科等 社会
形態 見学/校外学習
土曜授業 不可
謝金等 不要
旅費(講師・スタッフ) 不要
備考 ■定員■
20名〜120名程度

■所要時間■
140分程度

■実施場所■
パナソニック株式会社アプライアンス社
〒 525-8520 滋賀県草津市野路東2丁目3番1−1

■持ち物■
名札・制帽(または、体育で使用されている帽子)・筆記用具・バインダーや体験バック等・水筒
●名札・制帽をお忘れの場合は、セキュリティ及び、安全上、ご入場いただけないことがあります。
●ハイヒールやサンダル等はご遠慮いただき、歩きやすい靴でご参加ください。

■注意事項■
≪1≫ 写真撮影は、説明会場内のみ可能です。
≪2≫ カメラ・携帯電話等の電子機器類は、工場内への持ち込みをお断りいたします。
≪3≫ 昼食のとれるスペースはありません。

■お願い■
見学コース等には、階段が数箇所あります。車椅子、松葉杖等をご使用の方が いらっしゃる場合は、事前にご相談ください。

◎実践例の一部を御覧ください。
PDF形式 「草津市ではたらく人々〜工場の仕事〜」
学校支援センターが
コーディネートした
連携授業(H29以降)
校種・学年 教科等 テーマ
平成30年度
小学校3年生 社会 「ファクトリーツアー工場見学」
分野 自然・環境

まずは滋賀県教育委員会事務局生涯学習課“しが学校支援センター”までお問い合わせください。 
電話:077-528-4654  E-mail:ma0601@pref.shiga.lg.jp


△ ページのトップへ