本文へジャンプ 「地域の力を学校へ」推進事業
地域の人々や企業・団体・NPO等が、学校を支援する仕組みづくりを推進!
しが学校支援センター
TEL 077-528-4654
FAX 077-528-4962
「地域の力を学校へ」推進事業ホーム「学校支援メニュー」一覧学校支援の実践例しが学校支援センター学校支援メニューフェア動画登録をお考えの方へ


「地域の力を学校へ」推進事業 『「学校支援メニュー」一覧』

更新日:2019年7月1日
機関・施設・団体名 滋賀県計量検定所
テーマ はかってみよう!計量教室
対応できる主な内容 普段はあまり気にしたことがないが、実は社会や経済の中で重要な役割を果たしている「計量」の世界を学習できます。
具体的な教室の一例としては以下のとおりです。

@ 計量単位(kgやm)や生活の中にある身近な計量のお話を、滋賀県計量検定所の紹介とともわかりやすく説明します。

A 実際にこちらで用意するはかりを、子どもたちに検査してもらい、はかりの仕組みについて学習してもらいます。
検査の目的や検査項目、はかりの使い方(表示の値の読み方や水平)を学習し、模擬分銅による検査を行います。

B 重さ当てゲームを通して、はかりの重要さを学習してもらいます。
ある重さの袋の重さを持ってみて、はかりを使わずに3つある袋から同じ重さの袋を選んでもらいます。
自身の感覚がどれだけ正しいか、はかりに実際に乗せた結果はどうかを体験してもらいます。

あくまで一例ですので、具体的な内容についてはお気軽に相談してください♪

対象 小学生
対応教科等 理科
形態 出前授業
土曜授業 不可
謝金等 不要
旅費(講師・スタッフ) 不要
備考 質量・体積・長さなどを「はかる」ということは、私たちの日常生活をはじめ、あらゆる分野において欠かすことの出来ない大切な役割を果たしています。そこで、このメニューは、計量ルールを学び、いろいろなものを「はかる」ことを通して計量への興味・理解を深めてもらうことを目的にしています。理科等の教科の理解の一助にもなると思いますので是非ご連絡下さい。なお申し訳ありませんが、業務の関係で対応できない時もありますので、事前に日程等ご相談願います。

◎実践例の一部を御覧ください。
PDF形式「はかってみよう!計量講座」
学校支援センターが
コーディネートした
連携授業(H29以降)
校種・学年 教科等 テーマ
令和元年度
小学校4〜5年生 クラブ はかってみよう!計量講座
分野 科学(理数)

まずは滋賀県教育委員会事務局生涯学習課“しが学校支援センター”までお問い合わせください。 
電話:077-528-4654  E-mail:ma0601@pref.shiga.lg.jp


△ ページのトップへ