本文へジャンプ 「地域の力を学校へ」推進事業
地域の人々や企業・団体・NPO等が、学校を支援する仕組みづくりを推進!
しが学校支援センター
TEL 077-528-4654
FAX 077-528-4962
「地域の力を学校へ」推進事業ホーム「学校支援メニュー」一覧学校支援の実践例しが学校支援センター学校支援メニューフェア動画登録をお考えの方へ


「地域の力を学校へ」推進事業 『「学校支援メニュー」一覧』

更新日:2020年1月28日
機関・施設・団体名 MIHO MUSEUM
テーマ 文化芸術
対応できる主な内容 ・当館所蔵品「鳥獣人物戯画断簡」を基に、「鳥獣人物戯画」のレプリカを観察し、模写を行う授業
実施対象:小学1〜6年生、中学生

・尾形乾山や茶の湯の導入から茶碗、器の製作、そしてお茶会や盛り付け撮影でしめくくる授業
実施対象:小学4年生〜高校3年生
対象 小学生、中学生、高校生
対応教科等 国語、社会、生活、図画工作/美術、家庭/技術、総合的な学習の時間、特別活動
形態 出前授業
土曜授業 応相談
謝金等 不要:当館職員が赴く場合は不要であるが、外部の専門家に依頼する場合、必要になる。
授業の実施に当たって、材料費が必要になる場合がある。
旅費(講師・スタッフ) 不要:当館職員が赴く場合は不要であるが、外部の専門家に依頼する場合、必要になる。
備考 人数制限は特になし

◎実践例の一部を御覧ください。
PDF形式 美術館を開き、お気に入りの美術作品から
感じ取ったことを解説しよう
学校支援センターが
コーディネートした
連携授業(H29以降)
校種・学年 教科等 テーマ
令和元年度
小学校6年生 国語 「文化芸術」
分野 文化・伝統・芸術

まずは滋賀県教育委員会事務局生涯学習課“しが学校支援センター”までお問い合わせください。 
電話:077-528-4654  E-mail:ma0601@pref.shiga.lg.jp


△ ページのトップへ