本文へジャンプ 「地域の力を学校へ」推進事業
地域の人々や企業・団体・NPO等が、学校を支援する仕組みづくりを推進!
しが学校支援センター
TEL 077-528-4654
FAX 077-528-4962
「地域の力を学校へ」推進事業ホーム「学校支援メニュー」一覧学校支援の実践例しが学校支援センター学校支援メニューフェア動画登録をお考えの方へ


「地域の力を学校へ」推進事業 『「学校支援メニュー」一覧』

更新日:2019年3月1日
機関・施設・団体名 滋賀県地球温暖化防止活動推進センター
テーマ 生きているびわ湖〜フローティングスクール事前学習プログラム
対応できる主な内容 32個の大きなBOXを使ってびわ湖のすばらしさに気づき、興味を持ってもらうことにより「びわ湖と自分のつながりを見つめる」フローティングスクールへつなげていく
対象 小学校(5〜6年)、中学生、高校生、一般
対応教科等 うみのこの事前学習、総合的な学習の時間
形態 出前授業
土曜授業
謝金等 不要
旅費(講師・スタッフ) 不要
備考 正方形の32個のボックスに貼られた琵琶湖の生物写真を夏から冬へと転換していく中でびわ湖の実態や課題を学び、自分たちでできる活動を考えるワークショップを行う。

◎実践例の一部を御覧ください。
PDF形式 「びわ湖のことをもっと知ろう」
学校支援センターが
コーディネートした
連携授業(H29以降)
校種・学年 教科等 テーマ
平成30年度
小学校5年生 総合的な学習の時間 「知ろう!守ろう!わたしたちのびわ湖」
分野 自然・環境
  授業のようす

まずは滋賀県教育委員会事務局生涯学習課“しが学校支援センター”までお問い合わせください。 
電話:077-528-4654  E-mail:ma0601@pref.shiga.lg.jp


△ ページのトップへ