本文へジャンプ 「地域の力を学校へ」推進事業
地域の人々や企業・団体・NPO等が、学校を支援する仕組みづくりを推進!
しが学校支援センター
TEL 077-528-4654
FAX 077-528-4962
「地域の力を学校へ」推進事業ホーム「学校支援メニュー」一覧学校支援の実践例しが学校支援センター学校支援メニューフェア動画登録をお考えの方へ


「地域の力を学校へ」推進事業 『「学校支援メニュー」一覧』

更新日:2017年2月24日
機関・施設・団体名 株式会社ロマンス小杉
テーマ 手引き真綿の職人技体験-真綿布団を作ろう-
対応できる主な内容 ・繭からできた絹の真綿に触れて、びっくりするような手引きの感覚を体感できます。
・昔ながらの手作業で手引き真綿の布団を完成させ、ものづくりのおもしろさを体験します。
・自然素材を用いた日用品は、限りあるいのちと資源から作られているので、先人の知恵に学び、ものを無駄にせず、傷んだら修理し、長く使うことの大切さを伝えたいと思います。
・繭をつくるお蚕さんはどんな生きものなのかについても学びます。
・日本の伝統技術である絹の歴史をわかりやすく紹介します。
対象 小学生、中学生
対応教科等 総合的な学習の時間
形態 出前授業
土曜授業
謝金等 不要:材料費2,700円 税込/個
旅費(講師・スタッフ) 不要
備考 パワーポイント形式のスライドまたは紙芝居で繭と蚕への理解を進めます。

◎実践例の一部を御覧ください。
PDF形式 「夢タイム〜生き方学習〜手引き 真綿の職人技体験」
学校支援センターが
コーディネートした
連携授業(H29以降)
 
分野 文化・伝統・芸術
体験のようす
繭

まずは滋賀県教育委員会事務局生涯学習課“しが学校支援センター”までお問い合わせください。 
電話:077-528-4654  E-mail:ma0601@pref.shiga.lg.jp


△ ページのトップへ