本文へジャンプ 「地域の力を学校へ」推進事業
地域の人々や企業・団体・NPO等が、学校を支援する仕組みづくりを推進!
しが学校支援センター
TEL 077-528-4654
FAX 077-528-4962
「地域の力を学校へ」推進事業ホーム「学校支援メニュー」一覧学校支援の実践例しが学校支援センター学校支援メニューフェア動画登録をお考えの方へ


「地域の力を学校へ」推進事業 『「学校支援メニュー」一覧』

更新日:2019年12月17日
機関・施設・団体名 公益財団法人安土町文芸の郷振興事業団文芸セミナリヨ
テーマ 見学(パイプオルガン鑑賞会)
対応できる主な内容 滋賀県最大のパイプオルガンを設置した音楽ホール「文芸セミナリヨ」で、楽器の王様”パイプオルガン”を鑑賞していただく。ホールそのものが楽器であることから、座る位置によって音の響きが異なることを体験。
子どもたちには、後部座席→中央→前→ステージ上→オルガンバルコニー(演奏者の聴いている音)を移動してもらい、自分にとって心地よい音のする場所を探ってもらう。実際に楽器の鍵盤なども触ってもらう。また、デモンストレーション用のパイプを用いて、実際にパイプを吹いてみる。パイプオルガンは吹奏楽器であることを理解してもらいながら、パイプオルガンのどのパイプが鳴っているのか?クイズなどを出題。オルガンには色々な種類のパイプがあり、その組み合わせによって音楽を創るということを学ぶ。学年によっては、パワーポイントの資料を用いながら、二千年に渡る楽器の歴史の説明も試みる。日本ではじめてオルガンが輸入されたのが、安土であり、織田信長公の時代であったことから隣接した「安土城天主信長の館」での歴史学習も含め、施設を活用いただきたい。

所要時間:
学校の授業の1コマ分(40〜60分程度)。必ず事前予約要。ホールの空き日にのみ対応。
対象 保育園児、幼稚園児、小学生、中学生、高校生
対応教科等 音楽、社会
形態 見学/校外学習
土曜授業 可(ホール等、事業が入っている場合はできない場合もあります。)
謝金等 不要
旅費(講師・スタッフ) 不要
備考 お一人様につき入場料100円
※空調使用時は別途実費が必要

◎実践例の一部を御覧ください。
「パイプオルガン鑑賞会」
学校支援センターが
コーディネートした
連携授業(H29以降)
校種・学年 教科等 テーマ
令和元年度
中学校1年生 音楽 「パイプオルガン鑑賞会」
分野 文化・伝統・芸術

まずは滋賀県教育委員会事務局生涯学習課“しが学校支援センター”までお問い合わせください。 
電話:077-528-4654  E-mail:ma0601@pref.shiga.lg.jp


△ ページのトップへ