本文へジャンプ

地域連携担当者新任研修

更新日:2022年6月17日
 本県では、地域の力を学校教育に生かす仕組みづくりを整え、児童・生徒を中心に家庭や地域と学校との連携・協働を推進し、幅広い地域住民等の参画を得て、地域全体で子どもたちの学びや成長を支える取組や、地域とともにある学校づくりを推進しています。
 豊富な知識や経験を持つ地域の人々や企業・団体・NPO等が学校を支援する仕組みを一層活性化させるとともに、県内各学校の校務分掌に位置付けられている「地域連携担当者」等に対し、地域の人的、物的資源を有効活用するなど社会教育との連携を図るために必要な知識の習得ならびにコーディネート能力の向上を図り、学校と地域を結ぶ役割を担う教職員を育成するため、本研修を開催します。

令和4年度「地域連携担当者」等新任研修

対象

 市町立小学校・中学校、県立特別支援学校・中学校・高等学校において、「地域連携担当者」等の校務分掌に新たに位置付けられた教職員、またはそれに準ずる教職員。
 受講者は、令和元年度開講の「地域連携担当者」等新任研修または、平成14年度から平成30年度実施の「学校と地域を結ぶコーディネート担当者」等新任研修を受講した者は除く。

過去の学校と地域を結ぶコーディネート担当者等新任研修(現「地域連携担当者」等新任研修)

関連リンク

 


△ ページのトップへ